虫よけの防蛾灯(ぼうがとう)

防蛾灯

当園では、梨の実に袋をかけず太陽の光をたっぷり浴びて甘みを引き出す、無袋栽培をおこなっています。

そのため、夜行性の蛾やシンクイムシなどが梨の実に穴を開け、果汁を吸ったりするのを防ぐ、防蛾灯を設置しています。

オレンジや黄色の光が幻想的に園内を照らし、梨を虫から守ります。

朝晩涼しく少し日が短くなったこの時期は18時ごろに点灯するので、仕事帰りにこの光を見ると夏の終わりを感じます。

明日で梨の収穫も終了します。

今年もありがとうございました。来年もまたよろしくお願いします。

 

 

LINEで送る
Pocket